”大英図書館で、地鶏(RED FOWL)を使ったレシピをたくさん目にしてきた”は、水野仁輔が捏造した嘘です 2

盗作と捏造のカレー詐欺師水野仁輔さんは、「幻の黒船カレーを追え」およびその文庫版「カレーライスはどこから来たのか」において、次のような嘘を捏造し読者を詐欺にかけました。 ”そういえば大英図書館で、地鶏(RED FOWL)を使ったレシピをたくさん目にし…

”大英図書館で、地鶏(RED FOWL)を使ったレシピをたくさん目にしてきた”は、水野仁輔が捏造した嘘です 1

盗作と捏造のカレー詐欺師水野仁輔さんは、「幻の黒船カレーを追え」およびその文庫版「カレーライスはどこから来たのか」において、次のように主張します。 ”そういえば大英図書館で、地鶏(RED FOWL)を使ったレシピをたくさん目にしてきた。その中には、も…

水野仁輔がこのブログを盗作しました 2

水野仁輔さんがこのブログの内容を盗作しました 1 の続きです。 hikaridept.hatenablog.com 盗作と捏造のカレー詐欺師水野仁輔さんが私のブログから盗作したのは、以下のエントリから続く3エントリです。 hikaridept.hatenablog.com エントリ投下から20…

水野仁輔がこのブログを盗作しました 1

水野仁輔さんがこのブログの内容を盗作しました。 このブログはカレー詐欺師水野仁輔さんの盗作や捏造を暴き、詐欺被害を未然に防ぐことを目的に開設したものですが、まさか自身の盗作行為を暴くブログからさらに盗作するとは。 水野仁輔さんが盗作したのは…

糸井重里と水野仁輔との蜜月関係の終わり その2

「カレースター計画」が終了し、夫婦であるならば別居あるいは離婚状態にある、「ほぼ日」糸井重里さんとカレー詐欺師水野仁輔さん。 カレースター計画が実質的に終了したのは2018年半ばのこと。「カレーの車」は6月に「ほぼ日」の手を離れ、「カレーの…

糸井重里と水野仁輔との蜜月関係の終わり その1

盗作と捏造のカレー詐欺師、水野仁輔さんは、かつて使っていた称号「カレースター」を、現在は名乗っていないそうです。 googleでカレースターを検索すると、盗作と捏造を告発した「カレースターの嘘にだまされないで」がそこそこ上位に来るようになったのに…

百田尚樹さんが話題ですが、盗作と言えば水野仁輔さんも忘れないでください

百田尚樹さんのベストセラー日本国紀が、wikipediaから盗用していると話題ですね。ご本人も無断引用をお認めになっているようですが。 日本国紀ウィキペディア剽窃疑惑 - Enpedia ちょっと待ってください。盗作といったら盗作と捏造のカレー詐欺師、水野仁輔…

盗作、捏造の水野仁輔さん、NHK探検バクモンに出演する 5

盗作、捏造のカレー詐欺師水野仁輔さんが、NHK探検バクモン「カレーの聖地!神田の謎」に出演してまた嘘をつき、視聴者を騙しました。 天下のNHKなんですから、水野仁輔さんのような詐欺師ではなく、森枝卓士さんあたりをつれてくればいいのに、と思い…

盗作、捏造の水野仁輔さん、NHK探検バクモンに出演する 4

盗作、捏造のカレー詐欺師水野仁輔さんが、NHK探検バクモン「カレーの聖地!神田の謎」に出演してまた嘘をついていました。 カレー詐欺師水野仁輔さんに騙されないように、まずは以下のエントリを読んで下さい。 hikaridept.hatenablog.com hikaridept.ha…

盗作、捏造の水野仁輔さん、NHK探検バクモンに出演する 3

盗作、捏造のカレー詐欺師水野仁輔さんが、NHK探検バクモン「カレーの聖地!神田の謎」に出演してまた嘘をついていました。 カレー詐欺師水野仁輔さんに騙されないように、まずは以下のエントリを読んで下さい。 hikaridept.hatenablog.com hikaridept.ha…

盗作、捏造の水野仁輔さん、NHK探検バクモンに出演する 2

盗作、捏造のカレー詐欺師水野仁輔さんが、NHK探検バクモン「カレーの聖地!神田の謎」に出演してまた嘘をついていました。 カレー詐欺師水野仁輔さんに騙されないように、まずは以下のエントリを読んで下さい。 hikaridept.hatenablog.com hikaridept.ha…

盗作、捏造の水野仁輔さん、NHK探検バクモンに出演する 1

突然このブログへのアクセスが増えたと思ったら、盗作、捏造のカレー詐欺師水野仁輔さんが、NHK探検バクモン「カレーの聖地!神田の謎」に出演していたのですね。 水野仁輔さんは盗作や捏造で一般人を騙しては、本や講演で金を取るカレー詐欺師。NHKさ…

カレーに関する5つのデマその5 よこすか海軍カレー:悪質なデマを流す横須賀市

カレーに関する5つのデマその5 よこすか海軍カレー:悪質なデマを流す横須賀市 カレーに関する5つのデマの最後は、よこすか海軍カレーです。いままで取り上げてきたカレーに関するデマの中でも、その悪質さにおいて水野仁輔さんの「幻の黒船カレーを追え…

カレーに関する5つのデマその4 日本郵船とカレーに関するデマ

カレーに関する5つのデマその4 日本郵船とカレーに関するデマ 日本郵船は、自社のコックがドライカレーを発明したと主張していますが、これはデマです。ドライカレーは19世紀の料理書に頻出する、イギリスの古典的カレーです。 open.mixi.jp これは単に…

カレーに関する5つのデマその3 阪急百貨店の小林一三関連エピソードのデマ

カレーに関する5つのデマその3 阪急百貨店の小林一三関連エピソードのデマ さて、「カレーライスと日本人」を書いた森枝卓士さんは、「明解簡易料理法 The Art of Cookery made Plain and Easy」の発行年1747年を1774年と間違えて、ヘイスティング…

カレーに関する5つのデマその2 イギリスにカレーを伝えたのはヘイスティングス提督ではありません

カレーに関する5つのデマその2 イギリスにカレーを伝えたのはヘイスティングス提督ではありません 2つめのデマは、イギリスにカレーを伝えたのが初代インド総督・ヘイスティングスであるというデマです。 盗作と捏造の詐欺本「幻の黒船カレーを追え」には…

カレーに関する5つのデマその1 カレー粉を発明したのはC&Bではありません

カレーに関する5つのデマその1 カレー粉を発明したのはC&Bではありません これから「カレーに関する5つのデマ」を一つずつ取り上げていきたいと思います。 1つめのデマが、イギリスのクロス・アンド・ブラックウェル社(以下C&B)がカレー粉を発明した…

盗作、捏造の水野仁輔さん、ラジオに出演する 2

さて、 ”まさか中国本土にもカレー文化があるというのか。いや、あるはずがない。” という水野仁輔さんの主張は、貧弱な知識と偏見からくるデマである、という話をしましょう。 イギリスの伝統的カレーは、イギリス領香港などを通じて、日本より先に中国に伝…

盗作、捏造の水野仁輔さん、ラジオに出演する 1

なぜか昨日からアクセスが増えていると思ったら、カレースター水野仁輔さんがTBSラジオの荻上チキ・Session-22に出演し、盗作と捏造の詐欺本「幻の黒船カレーを追え」を紹介していたようです。 ラジオを聞いて「幻の黒船カレーを追え」に興味を持たれた方も…

カエルカレーは実在した 3

さて、イギリス領香港のカエルカレーはいかにして日本の赤蛙カレーとなったのでしょうか? 1858年、日英修好通商条約が締結。香港に本店を持つイギリス系商社ジャーディン・マセソン商会は、開国後外国企業初の支店を横浜に開きます。 マセソン商会など…

カエルカレーは実在した 2

150年前にカエルカレーは存在しました。これが明治5年に発行された西洋料理指南の赤蛙カレーにつながっていきます。 このカエルカレー、やたらと評判がいいです。 1880年に出版されたRound the North Hemisphere by Ernest A. Browne(P344) ”とこ…

カエルカレーは実在した 1

さて、明治5年に発行された西洋料理指南は、西洋料理通と並んで、現存する最古のカレーレシピが載っている本です。 材料の一つに赤蛙がでてきます。よく、日本最古のカレーレシピはカエルを使った、というトリビアに引っ張り出されるレシピがこれです。 「…

カレースター水野仁輔の貧弱な知識と電波な思考 5

さて、ダイジェスト版でイギリスカレーの「まっとうな」歴史を確認した後で、あらためて水野仁輔さんのデタラメなイギリスカレー史を見てみましょう。 hikaridept.hatenablog.com 「幻の黒船カレーを追え」を読んではいないが、水野仁輔さんの独特なカレー史…

ダイジェスト版イギリスのカレー史

「幻の黒船カレーを追え」を読んでも、そこにあるのはデタラメ、嘘、捏造だけです。 不幸にも「幻の黒船カレーを追え」を読んでしまった人のデトックス用に、イギリスのカレー史をダイジェストとしてまとめます。 テキストはインドカレー伝(リジー・コリン…

カレースター水野仁輔の貧弱な知識と電波な思考 4

カレースターと称している水野仁輔さんの著作、幻の黒船カレーを追えはデタラメ、嘘、捏造だらけの悪質な本です。 日本のカレーのルーツであるイギリスのカレーの歴史を知りたいならば、幻の黒船カレーを追えを買ってはいけません。お金と時間を代償にして手…

カレースター水野仁輔の貧弱な知識と電波な思考 3

カレースターと称している水野仁輔さんの著作、幻の黒船カレーを追えはデタラメ、嘘、捏造だらけの悪質な本です。 日本のカレーのルーツであるイギリスのカレーの歴史を知りたいならば、幻の黒船カレーを追えを買ってはいけません。お金と時間を代償にして手…

カレースター水野仁輔の貧弱な知識と電波な思考 2

カレースターと称している水野仁輔さんの著作、幻の黒船カレーを追えはデタラメ、嘘、捏造だらけの悪質な本です。 日本のカレーのルーツであるイギリスのカレーの歴史を知りたいならば、幻の黒船カレーを追えを買ってはいけません。お金と時間を代償にして手…

カレースター水野仁輔の貧弱な知識と電波な思考 1

カレースターと称している水野仁輔さんの著作、幻の黒船カレーを追えはデタラメ、嘘、捏造だらけの悪質な本です。 日本のカレーのルーツであるイギリスのカレーの歴史を知りたいならば、幻の黒船カレーを追えを買ってはいけません。お金と時間を代償にして手…

カレースター水野仁輔の嘘にだまされないで 8

カレースターと称している水野仁輔さんの著作、幻の黒船カレーを追えはデタラメ、嘘、捏造だらけの悪質な本です。 水野さんは、ビートン夫人の『家政読本』だけでなく、購入したイライザ・アクトンのModern Cookery for Private Familiesもまた、読んでいま…

カレースター水野仁輔さん、盗作して読者を詐欺にかける

カレーなぜ変身? 印→英→日、国民食の秘話 編集委員 小林明 2014/10/3 https://style.nikkei.com/article/DGXMZO77749350Q4A930C1000000/ ”1861年に出版された「ビートン夫人の家政読本」には、カレー粉の作り方とともに、小麦粉を使ってカレーにとろみを付…