カレーに関する5つのデマその4 日本郵船とカレーに関するデマ

カレーに関する5つのデマその4 日本郵船とカレーに関するデマ

 

 日本郵船は、自社のコックがドライカレーを発明したと主張していますが、これはデマです。ドライカレーは19世紀の料理書に頻出する、イギリスの古典的カレーです。

open.mixi.jp

 

 これは単に知識不足からくる勘違いだと思うので、早めに撤回した方がいいと思います。大企業としてのコンプライアンスというものがあるでしょうし、悪意はないとはいえ「他国の文化を盗む行為」ですので。

 

 日本郵船とカレーといえば、福神漬のエピソードがあります。カレーに福神漬をつけたのは、日本郵船がはじめてというものです。

 

 デマとは断定できませんが、その信憑性には疑問がつきます。

 

 まず、日本郵船側に「カレーに福神漬をつけていた」ことを示す資料が存在しません。

 

 1983年発行の「にっぽん洋食物語」(小菅桂子著)には、最初にカレーに福神漬をつけたのが日本郵船の一等食堂という話がでてきます。ただし、根拠や資料の提示はありません。

 

 小菅さんは2002年発行の「カレーライスの誕生」で再度この件をとりあげます。

 

”かつて日本郵船の広報室に問い合わせたところ、たしかにきっかけは日本郵船の一等食堂である、との答えを得たことがある。”

 

 「にっぽん洋食物語」における一等食堂の福神漬の話の出所は、日本郵船の広報でした。一等船客用のチャツネがなくなったので代用品として福神漬を出した、という話も日本郵船の広報が出所だったそうです。

 

 ではその元ネタは何かと日本郵船歴史資料館にたずねたところ、酒悦のパンフレットが出てきました。元ネタは酒悦のパンフレットで、日本郵船側に資料はなかったのです。ただし、チャツネの話は酒悦のパンフレットにも出てきません。

 

 2000年に発行された別冊サライのカレー特集号で、松浦祐子さんが「脇役賛歌 福神漬VSラッキョウ」という記事を書いています。

 

 松浦さんは日本郵船には福神漬の缶詰を積んだ記録はあるが、カレーに福神漬がついていたという記録は見つけられなかったそうです。

 

 松浦さんは、大正時代の日本郵船の船においてカレーに福神漬がついていたという証言があると書いていますが、その具体的内容についての記述はありません。誰が証言しているのか、どのような資料にそれが載っているのかについての情報すら書かれておらず、信憑性に難があります。

 

 ひょっとすると1985年に放映が開始された「謎学の旅」というテレビ番組における証言のことかもしれません。これについてはと学会誌39号掲載の「福神漬とカレーライス」でとりあげましたが、日本郵船においてカレーに福神漬がついていたことを裏付ける証言ではありません。可能性はありますが。

 

 いずれにせよ、日本郵船側に「カレーに福神漬をつけていた」ことを示す資料が存在しないことは確かなようです。

 

 小菅桂子さんによると、日本郵船福神漬の話は、元をたどると日本郵船ではなく酒悦にたどり着くらしいのです。

 

 それでは酒悦は何を根拠に主張しているのか。小菅さんによると、酒悦の近所にあるステーキ屋の主人の話が根拠になっているそうです。

 

 大切なことなのでもう一度いいます。日本で初めてカレーに福神漬を付けたのは日本郵船である、という根拠は、酒悦の近くのステーキ屋の主人の証言しかありません。日本郵船側には、証拠がないんです。

 

 このステーキ屋の主人は西さんという人で、かつて日本郵船の欧州航路のコックをしていたそうです。一等食堂は福神漬、二等三等は沢庵という話は西さんの証言によるものです。

 

 ただし、それがいつの話なのかは書いていません。酒悦のパンフレットには明治35、6年頃に日本郵船でカレーに福神漬をつけたという話が載っているそうですが、それが西さんの証言によるものかもわかりません。なぜ西さんは日本郵船が最初にカレーに福神漬をつけたと判断したのか、その理由もわかりません。

 

 一等船客用のチャツネがなくなったので代用品として福神漬を出した、という日本郵船の広報の話については、酒悦側にもその証拠はありません。これはデマ確定でしょう。

 

 このように、日本郵船福神漬の話は、その信憑性にいろいろと疑問符がつくのです。

 

 さて、これまでの話は「初めて」カレーに福神漬をつけたのは日本郵船であった、という話です。これについては信憑性に疑問がありますが、かといって否定する根拠もありません。

 

 これとは別に、カレーに福神漬をつける習慣は日本郵船から広がったという説がありますが、これはデマです。詳しくはと学会誌39号掲載の「福神漬とカレーライス」を参照してください。

https://www.amazon.co.jp/dp/B07GVLZXKZ/